v イベント | 奴奈川キャンパス | NUNAGAWA Campus

イベント



ワークショップ「続 大地のおくりものを彫ろう」

作家:鞍掛純一+日本大学藝術学部 彫刻コース有志

日程:2018年2月25日(日)、3月3日(土)、4日(日) 10:00~16:00(12:00~13:00は昼休み)

場所:奴奈川キャンパス内

料金:1,000円

ご予約方法:予約の必要はありません





鞍掛純一「雪板」

手作りのシンプルなボードで雪山を滑る人気のエクストリームスポーツ。 奴奈川キャンパスの小山で体験してみましょう。



過去のイベント



日藝洋舞公演「濁ったピンク、あるいは春」

作家:安藤樹里+日本大学

日程:8月16日(水) 15:00~(第一回公演) 18:00~(第二回公演)

会場:奴奈川キャンパス

料金:無料

ご予約方法:予約の必要はありません



中国ハウスプロジェクト「心物一元」

秋の中国ハウスプロジェクトは「心物一元」をテーマに、2名のアーティストの作品をご紹介します。 1人目の邬建安は、中国の古代神話や伝説、美術技法に着想を得て、それらを現代社会に照らし合わせた作品を制作しています。本展覧会では妖怪や怪物のようなアイコンが鉄を素材に細やかに切り取られたモチーフがモビールのように風に揺れる「彩風」と、一筆の筆跡を集積し画面を構成する「五百筆」を公開します。2人目の何成瑶は身体を使ったパフォーマンスを得意とし、国際的に活躍する女性アーティストです。本展では会場、となる奴奈川キャンパスの「学校」の思い出をテーマに、小学校の2時間目の時間(10:30~11:15)にあわせた参加型のワークショップを行います。参加者それぞれが学生生活の中で最も印象深い瞬間を記録し展示します。ご自身の学生生活で特別な思い出を持った品があればご持参のうえご参加ください。
参加作家:何成瑶、邬建安
主催:HUB ART PRODUCTION(瀚藏文化)

会期:10月土日祝のみ(11日間)

料金:奴奈川キャンパス入館料500円に含む
※2016秋共通チケット提示で2016年10月1日(土)~31日(月)のうち1回入場可

何成瑶ワークショップ「時光重拾--蘇る記憶」

10月8日(土)、9日(日)、15日(土)、22日(土)各日10:25~11:10

ご予約方法:お申し込みフォーム




大サッカー大会

「子どもも大人も参加OKの大サッカー大会。ケータリングカーでカフェやフードも楽しめます。さらに軽トラも集結し、里山マルシェがオープン!

2016年10月29日(土)10:00~15:30(一般参加OKのサッカー試合は12:30~13:30)



田中奈緒子 「Absolute Helligkeit」

教室で机や椅子を用いたインスタレーションを展開。さまざまに変形された椅子があやうさや壊れやすさを連想させる。また、体育館ではインスタレーションとパフォーマンスを発表。光と影により巨大な幻想世界を展開する。

日程:7月26日、27日 19:30- 開場19:20

場所:体育館

料金:一般1,500円(前売1,000円)
パス割1,000円/小中学生500円

助成:ベルリン州政府文化局、ノルドライン・ウェストファーレン州美術財団

特別協力:ドイツ文化センター、NPNナショナルパフォーミングネッツ




珍しいキノコ舞踊団 「ハッピーバカキノコダンス in 奴奈川キャンパス」

ユニークでポップな作品で知られるダンスカンパニー、珍しいキノコ舞踊団が奴奈川キャンパスに見参!学校を改修した空間を使って、ここでしか体験できえないスペシャルなワークショップ&パフォーマンスを行います。参加者は、汗をかく準備をしてくると○。(観るだけでもOK!)。

日程:8月8日、9日、22日、23日

場所:体育館

料金:
一般 1,000円、パスポート割引 500円、 小・中学生無料

構成・振付:伊藤千枝

助成:財団法人地域創造

ご予約方法:お申し込みフォーム




[土日開催]センスアートスタジオ+香港の農民たち
「好味!香港(ホウメイ・ホンコン)料理教室」

若者たちの農業体験プログラムの拠点として展開。 香港から来たシェフやお母さんから学んだ様々なレシピの中から、妻有で自家栽培した新鮮な食材を美味しくいただけるレシピを、毎回テーマと食材を変えて、「好味!香港(ホウメイ・ホンコン)」と題し異なる香港料理を紹介します。(広東語で実施)広東語が分からない方でも大丈夫です!

日程:7月26日~8月30日の毎週土日14:00~

料金:1,000円

定員:各回5組

助成:大地予我、伍集成文化教育基金會

協力:馬寶寶社区農場、生活館、郷土学社

ご予約方法:お申し込みフォーム




東京藝術大学×エコール・デ・ボザール国際共同プロジェクト
「私と自然」

日仏の学生が協働し、妻有で林間学校プログラムを実施。 参加した親子とともに野外舞台でパフォーマンスショーを展開する。 自然物を身にまとった子供たちの空想の世界が夜の舞台で披露される。東京藝術大学×エコール・デ・ボザール国際共同プロジェクト。

音の風景:西岡龍彦

光の風景:池田嘉人

創作:東京藝術大学とエコール・デ・ボザールの学生

出演:林間学校に参加した家族


日程:8月6日(木) 開場:18:30 開演:19:00 (上演時間:約45分)

場所:ぶなが池植物公園(新潟県十日町市蒲生)

料金:一般1,000円(前売500円)、パスポート割引500円、小中学生無料

ご予約方法:お申し込みフォーム




日芸 洋舞
大地のおくりもの〜さかべつたう〜

奴奈川キャンパスの側を流れる“渋海川”にはある蝶についての言い伝えがあります。 その蝶は“さかべつたう”と呼ばれ、朝になると川下から川上に向かって花吹雪のように飛びゆくのだといいます。 やがて夜になると、みな水面に落ちて白布を流すかのように川を下っていったそうです。(北越雪譜初編、巻之下 鈴木牧之著 より)

この現象は、天明の洪水以来発生しなくなってしまったそうです。 今回は、奴奈川キャンパスに併設する屋外プールにて、“さかべつたう”の言い伝えを再現します。 総勢36名によるダンスと日芸ならではの照明や仕掛けをご用意しておりますので、是非一緒に奴奈川の夜をお楽しみください。

振付・出演:
安藤樹里、 伊藤優布子、 大塚郁実、 大森美沙、 川端陽奈、 原田ひかり、 三田真央、 安岡あこ、 梁川理那、 横山八枝子、 渡會慶、 旗山帆希、 大西彩瑛、 尾口伸子、 鈴木紺菜、 寺崎ゆいこ、 宮本悠加、 足立佳野、 今井結女、 井澤來南、 清田鮎子、 小林千耀、 土生あかね、 渡邊未有、 岡野真依子、 田中幸乃、 金成理紗、 柴田美和、 梶原杏実、 飯本日菜子、 中野真李、 竹本まりあ、 川俣陽子、 長谷川由真、 塚田明来、 中村康之介

演出:村松真衣

作曲:山本周平

監修:范 旅

証明・装置:石田光男、安住仁吾

衣装:田中佐和子、島村慎太郎、河合研靖

協力:鞍掛純一+日芸彫刻


日時:8月16日(日) 17:00開演 雨天決行
多少の雨なら行います。雨具をお持ちください。大雨の場合、体育館に変更もあります。

料金:観覧無料




日芸 演劇学科日舞コースチーム公演
創作舞踊詩「玉響(たまゆら)之盆踊・室野洞泉寺版」+室野盆踊りコラボレーション

日程:8月14日(金)

時間・会場:
午後5時30分=奴奈川キャンパス出発(歌を歌い踊りながら洞泉寺に向かいます)
午後6時=洞泉寺境内(室野盆踊り会場で玉響の精に扮した風流一座が楽しく踊ります)
午後7時=洞泉寺、室野盆踊りに日舞チームも参加。(途中飛び入り上演を予定)

出演:日本大学芸術学部 演劇学科 日舞コース会有志

料金:観覧無料

ご予約方法:予約不要
※地元室野盆踊りとリンクしてご参加いただけます。




日芸デザイン「3Dプリンターを使って遊ぼう」

「デジタル・ファブリケーションをはじめよう」ヌナガワキャンパスや周囲を観察フィールドワークして、「こういうものを作りたい」、地域とファブリケーションというのをアイデアスケッチします。

デジタル・データをもとにした新しいものづくり、「デジタル・ファブリケーション」の世界に入門することを目的に、3Dプリンタを使ったワークショップを行ないます。道具や生活用品をカスタマイズするアイデアを考え、実際に3Dプリンタでつくることを目標にします。

日程:8月11日(火)10:30~16:30

時間: 13:00-16:30(休憩含む)

カリキュラム:
1. ガイダンス(15分)
2. 3Dモデリング入門(75分) 3. 3Dプリンタ入門(60分)
4. 制作(90分)
5. 成果発表、共有(30分)

ご予約方法:お名前、年齢、住所、連絡先をご記入の上、info@nunagawa.jpまたは025-594-7101までお問い合わせください。




日芸デザイン・音楽・映画「アニメーションをつくろう」

里山に暮らす生き物を題材にしたアニメーションを制作します。デザイン学科がオブジェ制作を、音楽学科がサウンド制作を、映画学科がアニメーションの動きのアドバイスをします。里山に暮らす生き物を想像して、「形」と「音」と「動き」で表現してみましょう!

日程:8月13日(木)、15日(土)

時間:10:30〜12:00

ご予約方法:予約不要




大地の芸術祭を写真でより楽しもう

写真機の機能をつかってステップアップ(写真をよく見せるちょっとしたテクニック)

日時:8月29日(土)

時間:10:00~15:00

場所:奴奈川キャンパス ラウンジ

内容:写真機の機能を知ってもらい、撮影技術をステップアップしてもらうワークショップ

定員:20名(小学生から大人まで可)

条件:デジタルカメラを持参できる人(出来れば一眼レフカメラが望ましい)

講師:秋本貴美子(日本大学芸術学部写真学科准教授)、田中里実(日本大学芸術学部写真学科専任講師)

ご予約方法:お名前、年齢、住所、連絡先をご記入の上、info@nunagawa.jpまたは025-594-7101までお問い合わせください。




DJみそしるとMCごはんの家庭科と音楽の特別授業
くいしんぼうHIP HOP「おいしいものは人類の奇跡だ!」

「おいしいものは人類の奇跡だ!」をモットーに、料理と音楽の新たな楽しみ方を提案する、超自家製ラッパー。くいしんぼうHIP HOP。まぎらわしい名前だけど、1人。

今回も、音楽だけではなく食材の準備などをしているようです。さて、なにがでてくるのでしょう。

日程:8月29日(土)18:00-(19:00頃終了予定)

場所:1Fカフェテリア GAKUSYOKU

料金:前売り1000円、当日1500円/小・中学生無料

ご予約方法:お申し込みフォーム




なでしこレジェンドと遊ぼう!
FC Echigo-Tsumari設立記念イベント

なでしこレジェンドとは:サッカー日本女子代表のOGです。現在のなでしこJAPANの歴史を築いてきたまさに“レジェンド(伝説)”チーム!

参加予定レジェンド:井坂美都、馬場典子、矢野喬子、山岸靖代、豊田奈夕葉、内山環、他

日程:8月29日(土)16:00-18:00

場所:奴奈川キャンパス グラウンド

プログラム内容:
16:00- 開会式
16:05- サッカー教室
17:00- スペシャルゲーム
17:55- 閉会式

参加・観戦料:300円(十日町市・津南町在住の方は無料、サッカー教室・スペシャルゲームともどなたでも参加できます。)

主催:NPO法人越後妻有里山協働機構/奴奈川キャンパス/FC越後妻有

協力:十日町市サッカー協会

ご予約方法:予約不要
※参加される方は、運動できる服装、運動靴、飲料のご用意をお願いします。

問い合わせ先

奴奈川キャンパス
所在地:新潟県十日町市室野576

TEL:025-594-7101

© NUNAGAWA Campus