展示作品

奴奈川キャンパス内、および周辺にて新作作品が鑑賞できます。



大地のおくりもの
鞍掛純一+日本大学藝術学部彫刻コース有志

日本
奴奈川キャンパスの正面玄関からエントランスホールの側面全面に作品を展開。壁に木材を張りつけ、彫刻によってさまざまな森を出現させる。さながら森の入口のような感覚を鑑賞者に思わせる。





中国ハウスプロジェクト展

2年目を迎える中国ハウスプロジェクト。アーティスト親子の室野滞在記や、2017年夏に開催した似顔絵を描きあうワークショップの作品などを展示します。

企画:HUB ART PRODUCTION 瀚和文化

参加作家:蒋悦、Eico、王茂、陳志鵬

会場:奴奈川キャンパス2階


作家紹介



蒋悦(ジャン・エツ)

1954年生まれ、中国国家一級画家。3年前に定年退職になりました。定年前、広東省美術館副館長を務めました。とても才能を持つ面白い人です。彼のあだなは「老土豆」(ジャガイモ)です。彼は奥さんに「サツマイモ」というあだなを作りました。



Eico

劉芊岑(Liu Qianceng)、専業ママー、路地ライフ専門家、自己流グルメ調理人、旅行達人、アマチュアカメラマン(子供向け)



王茂

画家、舞台デザイナー、作家。1980年四川省生まれ。中央戯劇学院舞台美術研究生卒業。北京現代音楽学院舞台美術道具照明教師。中国国内及び海外で数多くの個展を開催し、作品は国内外のアートギャラリーやコレクターに収蔵されている。 主な舞台美術デザイン作品:《爱情偶遇游戏》 ミュージカル《迷宫》 テレビドラマ《家有儿女》 ミュージカル《金沙》 時代劇《魅力》 映画《PK.COM.CN》など



陳志鵬

自然音楽提唱者。四川省成都生まれ。幼少から父親に中国絵を学ぶ。中国と海外のビジュアルアートを学び、1990年代中ころ北京へ移動。中央美術学院で学ぶ。1998-2003年、中国民謡と世界音楽のパーカッショニストとしてオリジナル音楽を展開。2003年、雲南省へ移住。“自然音樂"、“自然感知アート"を実践。自然映像オフィスを立ち上げ“自然音楽センター”を設立。「自然音楽バンド」と一緒に“フランスフェスティバル”、“雪山音樂祭”、“香港芸術祭”、“中国ドイツ芸術祭”“壹基金”“中国日本チャリティパートナー”“世界和平祭”など、中国国内及び海外で活動。





「いい顔になったれ!」
藤井芳則





「雪の視界2018」
前山忠





「メガネ・プロジェクト(Glasses Project)」
堀川紀夫





レミニッセンス(おぼろげな記憶)
ターニャ・バダニナ

ロシア
教室に学校に残る標本や実験道具など展示。学校の収蔵庫であり博物館でもある。





グーグル・アース 十日町の田畑
ウラジーミル・ナセトキン

ロシア
グーグル・アースの画像に基づいた絵画を発表。その土地の砂と土を用い、バーチャルなイメージと土地の現実を結ぶ。
photo by Gentaro Ishizuka




問い合わせ先

奴奈川キャンパス
所在地:新潟県十日町市室野576

TEL:025-594-7101

© NUNAGAWA Campus