『おもしろいアート×おいしいお米』を実践する学校奴奈川キャンパス
農業をベースに、 本来生きていくうえで身に付けるべきことを学ぶ、気づく、体験する。
農業、芸術、スポーツ、ジャンルを超えて様々な人たちが交錯する場所。

① 多様な人たちと食・生活・遊び・踊りを学びながら
② 先人達たちが守ってきた田んぼを出来るだけ引き受け
③ おいしいお米を作る学校です

特色のある教育
-主要科目ではない、周辺科目が主体となる学科群-


校長 鞍掛純一
顧問 荒井優
美術学科 鞍掛純一
体育学科:坂口淳
ダンス学科:伊藤千枝

運営 FC越後妻有

トピックス1

2018年度 奴奈川キャンパス スケジュール
冬―2018年2月24日(土)、25日(日)、3月3日(土)、4日(日)、10日(土)、11日(日) 6日間

奴奈川キャンパスで初展示の「雪アート」や、「雪板」あそびをお楽しみ ください! この冬、越後まつだい里山食堂は「奴奈川キャンパス」で営業。 冬限定のビュッフェは、チーズフォンデュをメインとしたスペシャルメニューです。 2017年12月23日(土)~2018年4月1日(日)の土日祝日(12月30日、31日、1月1日は休業)


トピックス2

FC越後妻有 始動!

「FC越後妻有」とは、農業とサッカーをしながら越後妻有地域に暮らす実業団サッカーチームです。2015年夏に発足&メンバー募集をスタートし、現在選手2名、監督1名、トレーナー1名が活動しています。奴奈川キャンパスを拠点に、担い手のいなくなった棚田を維持していく「まつだい棚田バンク」での日常の棚田管理や、サッカーの練習・試合を主としながら、「大地の芸術祭」も手伝っていきます。

講座内容

問い合わせ先

奴奈川キャンパス
所在地:新潟県十日町市室野576

TEL:025-594-7101